馬から投げ出された瞬間にエアバッグが作動!

ヒットエアー・エアバッグシステムは、内蔵されたエアバッグが落馬などによってライダーから”一定の距離”離れた瞬間にキーボールが抜け、キーボックスが作動し、カートリッジボンベよりCO2ガスが首・背中・胸・脇・尻などのエアバッグ(気室)に送り込まれ人体への衝撃を緩和するシステムです。

馬への乗り降り時もワンタッチリリースで便利

乗馬や下馬時にベストへの伸縮ワイヤーの接続・取外しもシートベルト感覚でラクラク

エアバッグジャケットは、鞍に取付けた伸縮ワイヤーと本体のワンタッチコネクターを接合して使用します

キーボールが抜けるには約20kg〜35kgの張力が必要です
馬から降りる際にワンタッチリリースの外し忘れにも気付きます

エアバッグが展開しても繰り返し使用できます

エアバッグ展開後にジャケットやベストに損傷が無ければ、CO2カートリッジボンベを交換して、繰り返し使用することができます
※一度作動したカートリッジボンベは使用できません。
空ボンベは底に穴が開いています。

エアバッグ構造