1

再生に必要な工具を準備します
未使用のカートリッジボンベと再生に必要な工具の六角レンチとセッティングボルトを準備します。
カートリッジボンベはジャケット指定のサイズをご使用下さい。

2

キーボックスにセッティングボルトを差し込みます
キーボックスの下面にある穴にセッティングボルトを差し込み、 手で締めます。 きつくなったら六角レンチを使用下さい。

3

六角レンチでキーボールの穴が中心にくるよう調節します
徐々に締めていき内側の金属穴を外側穴の中心に来るように調節します。 キーボールの穴が中心に来たら、キーボールをセットします。

4

キーボールをセットします
キーボールのリングを穴に深く押し込みます。 リングと穴を平行にセットします。 爪で押し込んで下さい。

5

赤ガード(スライドカバー)でキーボールが正しくセットされたかを確認します
下にスライド出来ない場合は、キーボールが正しくセットされていませんので、再度、セッティングボルトを緩めたりリングを爪で押し込んで正しくセットして下さい。

6

セッティングボルトを外します
キーボールがセット出来たら必ず六角レンチでセッティングボルトを外します。
注意:セッティングボルトを外し忘れるとエアバッグは膨らみません。

7

赤ガードを上にスライドさせ、再使用出来るようにします。
赤ガードを下げた状態で作動すると破損、誤作動の原因になります

8

使用済カートリッジボンベを回してキーボックスから外します。

9

エアバッグ(気室)からエアを抜きます
平坦な場所にエアバッグジャケットを広げて各気室部分を押すようにしてガスを抜き出して下さい。 根気よく、ほぼ完全にガスが抜けるまで行って下さい。

10

各気室を収納してボタンやマジックテープを留めます。
※モデルによって異なります

11

未使用の適合カートリッジボンベを取付けます
注意:締め込みが緩いとネジの隙間からエアが抜け完全膨張しない恐れがあります。

12

キーボックスカバーを閉じる
ワンタッチコネクターメス部をキーボックスカバー穴から外に出し、キーボックスのカバーを閉じて下さい。

再生作業完了